介護脱毛に関心はあるけれど・・・

介護脱毛 VIO

将来、介護を受ける時のことを考えてVIOのムダ毛をお手入れしておきたいけれど、どんな所に行ってやれば良いのかわからない!……と、困っていませんか?

 

近年「介護脱毛」という言葉が聞かれるようになりました。いつか介護を受けることになった時のために、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛しておくことを指します。そういう言葉が生まれて、ミドル世代の女性も脱毛しやすくなった風潮はあるものの、やっぱり恥ずかしいですし、気おくれしてしまいますよね。

 

そこで、この記事では介護脱毛を考えている女性におすすめの医療脱毛クリニックを5院厳選して紹介します!また、VIO脱毛をする場合のクリニックの選び方や、介護脱毛するなら、絶対にやっておきたいことや気をつけたいことをあわせて解説していきます。どうぞ参考にして下さい。

 

VIO脱毛は医療レーザー脱毛でなければいけない理由

介護脱毛 VIO

結論からいうと、介護脱毛を受けるなら脱毛サロンではなく、医療脱毛クリニックに行かなければなりません。なぜなら、脱毛サロンで受けられるIPL脱毛では、VIO脱毛ができないからです。

 

VIOには硬く太い毛が密集しているので、脱毛サロンで導入しているIPL脱毛機のパワーではキレイに脱毛ができません。医療施設ではない脱毛サロンでは、リスクを避けるためにIラインの粘膜部分より「指1本分あけて照射をする」という事情もあります。

 

また、これが一番のネックともいえるのですが、脱毛サロンでの脱毛は効果が持続しないため、何年か経つとムダ毛が再び生えてきてしまうのです。
将来のためにVIO脱毛を始めても、いざ介護の時にムダ毛が元通り……なんて意味がありません。ですから、脱毛サロンではVIOゾーンに脱毛機を当てることはできても、期待通りの仕上がりにはならないことが多いのです。

 

もっとも、医療レーザー脱毛でも難しいことが1つあります。それは、白髪の脱毛です。
意外と知られていないことですが、Iラインは白髪になりやすい部分です。早い人では、20代くらいから白髪が生え始めます。全体的に白髪になってから脱毛しようとしても遅いので、デリケートゾーンは「脱毛しようかな……」と感じた時にすぐ始めるのがおすすめです!

 

 

 

介護脱毛するなら!VIOにおすすめの医療脱毛クリニック5院

お待たせしました!
ではここで、VIO脱毛におすすめの医療脱毛クリニック5選を紹介します。それぞれの特徴を見て、自分にぴったりのクリニックを選んでくださいね。(※価格は一部をのぞき税抜で表示しています)

 

リゼクリニック
リゼクリニック

 

VIO脱毛ならリゼクリニックで!との声が高い、幅広い年齢の女性が通いやすいクリニックです。
完全個室の施術室や、身体をしっかり隠してくれるガウン、リラックスできる雰囲気づくりなど、ホスピタリティ重視のところが人気の理由です。

 

リゼクリニックのVIO脱毛プラン

リゼクリニックのVIO脱毛は、初めての人限定のトライアルプランがお得!それぞれのパーツのみの5回セットもありますよ。

 

プラン 価格(全5回) 1回あたりの価格 追加施術(1回)
VIOセット 92,800円 18,560円 14,400円
VIOセット(トライアル) 49,800円 9,960円
Vライン 55,800円 11,160円 8,800円
Iライン 36,800円 7,360円 5,800円
Oライン 36,800円 7,360円 5,800円

※トライアルプランは院限定です

 

通常、トライアルやお試しのプランは1回きりというケースが多いですが、リゼのVIO脱毛トライアルは5回です。トライアル価格だけでVIO脱毛が完了することも、充分ありえます。

 

また正規のプランでは、仕上がりに満足できなかった際の追加施術が、少しお安くなっています。せっかく医療レーザー脱毛を選んだのだから……という理由で、完全にツルツルになるために追加を希望する人も多いようです。

 

 

>>リゼクリニックの公式サイトはコチラ

 

 

リゼクリニックが介護脱毛におすすめの理由【その1】

リゼクリニックは、剃り残しや予約キャンセル時の追加料金がないうえに、VIO脱毛に欠かせないオプションが充実しています。

 

シェービング: 0円
麻酔麻酔クリーム: 3,000円
笑気ガス麻酔: 3,000円
美白(ハイドロキノン): 2,160円/5g
予約キャンセル料5: 0円

 

まったくの未処理はマナー違反ですが、手の届かないIOラインの剃り残しは無料でサポートしてくれます。見えない部位を手探りで処理するのは危ないので、慣れないうちは無理せず、スタッフさんに相談してみましょう。

 

また、色素沈着部位は痛みを感じやすく火傷のリスクも生じてしまいます。それらを軽減するために、リゼクリニックではハイドロキノンクリームの処方があります。

 

リゼクリニックが介護脱毛におすすめの理由【その2】

リゼクリニックには、3種類の脱毛機があります。その中の1つ、蓄熱式の「メディオスター」は、メラニンに反応して毛根を直接攻撃するタイプのものと違い、低い温度の熱を毛包全体に蓄えて発毛を防ぐ仕組み。肌に当てる熱の温度が違うので、痛みを感じにくいといわれています。

 

VIOは皮膚が薄くデリケートなので痛みを感じやすい部位ですが、蓄熱式脱毛機を所有しているリゼクリニックなら、痛みが怖い人でも大丈夫です!
※まったくの無痛ではありません

 

リゼクリニックが介護脱毛におすすめの理由【その3】

リゼクリニックは、とにかく患者ファーストのクリニックです。

 

「脱毛クリニックって若い女の子が行くところなのでは?」
「他人のデリケートゾーンを見られるのはやっぱり恥ずかしい」
「今さら脱毛?なんて思われるのでは……」

 

などなど、初めてのVIO脱毛にはいろいろな心配がつきものですが、リゼクリニックはしっかりと患者に寄り添ってくれるところなので安心です。若い女性から、50代60代の女性までたくさん訪れているクリニックですよ。

 

リゼクリニックは全国に20院

2019年9月現在、リゼクリニックは全国に20院(提携院含む)展開しています。今年中に、さらに2院OPEN予定です!

 

  • 青森院※
  • 盛岡院※
  • 仙台院
  • いわき院※
  • 郡山院※
  • 大宮院
  • 柏院
  • 新宿院
  • 渋谷院
  • 銀座院
  • 横浜院
  • 新潟院
  • 名古屋栄院
  • 名古屋駅前院
  • 京都四条院
  • 大阪梅田院
  • 心斎橋院
  • 神戸三宮院
  • 広島院
  • 福岡天神院

(※印は提携院です)

 

まずはお近くのクリニックで、無料カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか?

 

 

 

>>リゼクリニックの公式サイトはコチラ

 

 

レジーナクリニック
レジーナクリニック

 

介護脱毛におすすめの第2位は、レジーナクリニックです。
勧誘がなく、VIO脱毛について些細な疑問までしっかり解決してくれるカウンセリングや、オプション料金がほぼすべて無料というところが魅力です。

 

レジーナクリニックのVIO脱毛プラン

プラン 価格(全5回) 1回あたりの価格 追加施術(1回)
VIOセット 84,000円 16,800円 21,000円
Vライン 45,000円 9,000円 7,500円
Iライン 45,000円 9,000円 7,500円
Oライン 39,000円 7,800円 6,500円

 

リゼクリニックと同じく、レジーナクリニックにも5回コース後の追加施術があります。リゼクリニックと比べるとVIOセットの追加施術価格は少々高いですが、セット価格が安いので6回総額105,000円と、リゼクリニックよりも低価格です(リゼクリニックは5回+追加1回の総額が107,200円)。

 

 

>>レジーナクリニックの公式サイトはコチラ

 

 

リゼクリニックが介護脱毛におすすめの理由【その1】

レジーナクリニックは、追加料金が一切かからないクリニックとして有名です。

 

シェービング代: 0円
麻酔代: 0円
美白(ハイドロキノン): 要問合せ
予約キャンセル料: 0円

※当日キャンセルは施術1回分消化となります。

 

数ある医療脱毛クリニックの中でも、麻酔代が無料なのはレジーナクリニックくらいではないでしょうか?毎回の施術に麻酔代が加算されると、結局総額が高くなってしまいますから、こうした無料サービスがあるのは嬉しいですね。

 

リゼクリニックが介護脱毛におすすめの理由【その2】

レジーナクリニックは、女性専用・完全個室のクリニックです。診察室、カウンセリングルーム、施術室はすべて独立した部屋で、話し声が聞こえたり他の患者と顔を合わせてしまったりといったことが、ほぼありません。

 

初めての脱毛がVIOというと、より緊張が高まってしまうと思いますが、静かで落ち着いた雰囲気のレジーナクリニックは不思議とリラックスできます。

 

無料カウンセリングも、初めから「話を聞きたいだけ」と伝えておけば契約については会話に出てこないので安心してください。

 

レジーナクリニックは全国に14院

レジーナクリニックは、北海道から九州まで全国に14院。つねに混んでいる人気のクリニックなので、今後の展開に期待できますね。

  • 札幌院
  • 仙台院
  • 上野院
  • 池袋院
  • 新宿院
  • 表参道院
  • 渋谷院
  • 銀座五丁目院
  • 町田院
  • 横浜院
  • 名古屋院
  • 大阪梅田院
  • 心斎橋院
  • 福岡博多天神院

 

レジーナクリニックは、すべて直営院です。ほぼすべてのクリニックが、21時まで診療しているところも魅力ですね。

 

 

>>レジーナクリニックの公式サイトはコチラ

 

 

聖心美容クリニック
聖心美容クリニック

 

1993年の開院から高品質な美容医療を提供し続けている聖心美容クリニック。若い女性よりも、どちらかというと大人の女性に好まれているクリニックです。
ベテランのドクターと施術スタッフがそろっているので、信頼性は抜群といえるでしょう。

 

聖心美容クリニックのVIO脱毛プラン

聖心美容クリニックのVIO脱毛は、Vラインの幅のよって価格が変わります。

プラン 価格(全5回) 1回あたりの価格
VIOセット1 80,000円 16,000円
VIOセット2 96,000円 19,200円
Vライン1 28,000円 5,600円
Vライン2 40,000円 8,000円
Iライン 38,000円 7,600円
Oライン 38,000円 7,600円

1=Vラインの外側or内側どちらか
2=Vラインの外側&内側両方
※コース終了後の追加施術は1回あたりの価格と同額です。

 

Vラインを完全に無毛にする場合は外側&内側を完ぺきに脱毛しておきたいところですが、ナチュラルに毛を残す場合は、毛量によっては外側or内側どちらかだけでも良いかもしれませんね。デザインに関しては施術スタッフがしっかり相談に乗ってくれるので、安心してください。

 

1点のみ、聖心美容クリニックは脱毛価格自体は安いですがシェービング代が高額なところが難点です。VIO脱毛セットの場合、1回につき10,000円かかってしまうので気をつけましょう。

 

 

>>聖心美容クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

聖心美容クリニックが介護脱毛におすすめの理由

聖心美容クリニックの一番のメリットは、最新の蓄熱式脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を導入していることです。ソプラノアイス・プラチナムの主な特徴は以下の3つ。

  • 子どもも脱毛できるほど痛みが少ない
  • 施術が速い
  • 色素沈着している肌でもOK

聖心美容クリニックでは、両ワキ・腕・脚などにおいて脱毛時に痛みを感じた場合は返金するという制度があります。それくらい、脱毛機に自信があるということなんですね。

 

また、ソプラノアイス・プラチナムには照射時の熱量を計測する機能がついているので、熱を与えすぎるということがなく、肌への負担を最低限に抑えています。

 

聖心美容クリニックは全国に9院

美容外科としては老舗の部類に入る聖心美容クリニックですが、2019年9月現在クリニック数は全国に9院。
どこも、広々としていて清潔なクリニックです。

 

  • 札幌院
  • 東京院
  • 大宮院
  • 横浜院
  • 熱海院
  • 名古屋院
  • 大阪院
  • 広島院
  • 福岡院

 

無料カウンセリングとは別で、両ワキ/両ヒジ下/両ひざ+両ひざ下のお試し5,000円(税込)脱毛もやっています。ソプラノアイス・プラチナムによる施術を、安い価格で受けることができますよ。

 

 

>>聖心美容クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック

 

業界トップレベルの実績とクリニック数を誇る、湘南美容クリニック。VIO脱毛が安く、他院よりも回数が多いところがメリットです。

 

VIO脱毛の価格

プラン 価格(全6回) 1回あたりの価格
VIOセット 58,000円 約9,666円
V・I・Oいずれか 28,750円 約4,791円

 

VIO脱毛で、1回あたりの価格が10,000円以下のクリニックはめったにありません!

 

ただし、脱毛価格が安い反面、湘南美容のほとんどのクリニックが男女兼用であること、完全個室ではないことがデメリットです。プライバシーを重視したいという人にとっては、ちょっと残念なポイントです。

 

 

>>湘南美容クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

湘南美容クリニックが介護脱毛におすすめの理由

医療脱毛クリニックのほとんどが、生理中のVIO脱毛はNGとしています。場所が場所なだけに、こればかりは諦めざるをえないですが、問題なのはキャンセルのペナルティがある場合。いくらかのキャンセル料を払うのならまだしも、1回分の施術を消化してしまうシステムだと、脱毛の回数が1回減ってしまうことになり、仕上がりに影響します。

 

湘南美容クリニックは、全国のほとんどの院で「タンポンを使用すれば施術可」としています。通常の予約は生理周期を考慮して取ると思いますが、急な生理がきてしまった時でも、湘南美容クリニックなら予約を変更しなくても大丈夫です。(※院によるので事前に必ず確認してください)

 

湘南美容クリニックは全国に70院以上!

湘南美容クリニックは、クリニック数が多いところも強みです。ほぼすべての都道府県にクリニックがあるので、転勤などによる引っ越しがあっても安心です。

 

  • 北海道/東北エリア:3院
  • 東京エリア:23院(女性専用…渋谷院/渋谷アネックス院/赤坂見附院/西葛西院)
  • 関東エリア:17院(女性専用…松戸院)
  • 中部エリア:8院
  • 関西エリア:11院(女性専用…大阪駅前院/京都院※金曜日限定)
  • 中国/四国エリア:4院
  • 九州/沖縄エリア:6院

※診療科目に医療脱毛が入っていない、または男性におすすめとされているクリニックは除外しています

 

店舗間の移動は自由なので、予約が取りやすいところを選んで通うことも可能です!

 

 

>>湘南美容クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

TCB東京中央美容外科グループ
TCB東京中央美容外科グループ

 

最後は、TCB東京中央美容外科です。コース回数が5パターンに分かれているので、毛質・毛量によって最適なプランを選ぶことができます。

 

TCB東京中央美容外科のVIO脱毛プラン

プラン 価格(税込) 1回あたりの価格
VIOセット(初回限定トライアル) 4,610円
VIOセット1回 19,800円
VIOセット5回 90,720円 18,144円
VIOセット6回 105,624円 17,604円
VIOセット8回 136,512円 17,064円
VIOセット12回 191,808円 15,984円

※いずれの場合も追加施術は18,800円です

 

TCBグループには今まで行ったことがないという人に、絶対おすすめなのが初回限定のトライアル4,610円。その後で本コースの5回プランを契約するとしたら、全6回で95,330円の計算になります。湘南美容クリニックほどではないにせよ、こちらも充分にリーズナブルな価格ですね。

 

 

>>TCB東京中央美容外科グループの公式サイトはコチラ

 

 

TCB東京中央美容外科が介護脱毛におすすめの理由

TCB東京中央美容外科が導入している脱毛機は、リゼと同じく、蓄熱式です。VIO脱毛でも痛みを感じにくく、肌の黒ずみにも問題なく照射できるところがメリットです。

 

リゼと違うのは、TCB東京中央美容外科はこの脱毛機をメインで使っているということ。ほぼ確実に、蓄熱式の「メディオスターNeXT」の施術を受けることができます。(リゼクリニックは3種類の脱毛機があるので、どれを使うかはドクター判断になります。もちろん、患者の希望もある程度は受け入れてもらえます!)

 

TCB東京中央美容外科グループは全国に24院

TCBグループは、近日OPEN予定院・提携院を含めて全国に24院展開です。女性医師が多く在籍しているクリニックなので、デリケートな内容の相談もしやすいですね。

  • 東北エリア:3院
  • 関東エリア:12院
  • 東海エリア:1院
  • 関西エリア:5院
  • 九州/沖縄エリア:3院

ほとんどの院がアクセス良好で通いやすいですよ。

 

 

>>TCB東京中央美容外科グループの公式サイトはコチラ

 

 

 

VIO脱毛をするための医療脱毛クリニックの選び方

住んでいる地域で医療脱毛クリニックを検索すると、それなりの数が画面に出てきますよね。問題は、その中からどんなクリニックを選んだら良いのか?ということ。

 

VIOを脱毛する時に選ぶべきクリニックの特徴を3つ挙げてみます。すべてが完ぺきにそろっているクリニックを探すのは難しいので、自分にとって重要なポイントを優先してください。

 

オプションの有無

介護脱毛 VIO

VIOは自分自身では見ることができない場所なので、ムダ毛や肌の状態がどうなっているかもわかりません。

 

医療脱毛クリニックの施術は、前日までに照射部位のシェービングをしていくことがルールですが、慣れないうちはIOラインの剃毛にかなり手こずってしまうでしょう。無理をして怪我をすると、その部分には照射してもらえないこともあります。そのため、クリニックによっては手の届かない範囲のシェービングを無料でサポートしてくれるところがあります。

 

また、大抵のクリニックでは生理中の脱毛はNGとされています。急な生理のためにキャンセルをした時、予約キャンセルのペナルティがどのようになっているかも確認しましょう。

 

  • キャンセル料2,000〜3,000円
  • 施術1回分を消化
  • ノーペナルティ

 

どのくらい前に連絡をすればキャンセルのペナルティをとられないか、そこも大事ですね。

 

痛みを軽減する工夫

介護脱毛 VIO

VIOゾーンは皮膚が薄くデリケートです。それに加え、大抵の脱毛機が「黒い色に反応して毛根を攻撃する」仕組みであるため、VIOに生えている剛毛は痛みを感じやすいといえるでしょう。

 

色素沈着しやすい部位なので、その点でも痛みに関しては不安が尽きません。そのため、医療脱毛クリニックでは痛みをできるだけ軽くする工夫を行っているところがほとんどです。

 

  • 麻酔(テープ、クリーム、笑気ガス麻酔)
  • 美白
  • 痛くない脱毛機

 

痛みに強い人なら問題ありませんが、もし痛いのが怖いと感じているなら、各サロンで行っている「痛くない工夫」に注目してみてください。

 

プライバシーが保たれているか

介護脱毛 VIO

デリケートゾーンを脱毛するのは、誰にだって恥ずかしいもの。特に女性にとっては、施術室のプライバシーが保たれているかどうかは重要なのではないでしょうか?

 

  • 女性専用の脱毛クリニック
  • 施術室が完全個室であること
  • 他の患者と顔を合わせない配慮

 

このように、VIO脱毛ならではの工夫がされているクリニックはたくさんあります。スタッフ同士がインカムで連絡を取り合い、患者同士が廊下で鉢合わせをしないようにしているクリニックもあるほどです。

 

もっとも、設備に力を入れれば入れるほど脱毛価格に反映してしまうという点も否定はできません。脱毛そのものを重視し、設備はそれほど整っていなくても良いからリーズナブルなクリニックに通いたいという選択肢も、もちろんアリです。

 

 

 

先ほどおすすめした医療脱毛クリニック5院のポイントを表にまとめたので、ご自身の希望にあうクリニック選びの参考にしてみて下さいね。

リゼクリニック レジーナクリニック 聖心美容クリニック 湘南美容クリニック TCB東京中央美容外科グループ
価格

期間

店舗数

痛み

色素沈着

 

介護脱毛の前に素朴な疑問を解決!

 

初めての脱毛がVIOゾーンとなると、カウンセリングに行く前にさまざまな心配ごとを解決しておきたいですよね!そこで、「聞いてみたいけど聞けないこと」を中心に、些細な疑問をQ&A形式でまとめてみました。

 

施術の時はどんな恰好になる?

Vラインは仰向け、Iラインは片方の膝を曲げて横に倒す、Oラインはうつ伏せというのが一般的です。クリニックによっては紙ショーツを着用し、照射する部分だけをずらしてレーザーを当ててくれるところもあります。

 

どのくらい痛いのか心配

結論からいうと、皮膚が薄く、太い毛が密集しているVIOラインは痛みを感じやすいです。そのため、照射時はレーザーの出力を最低限まで抑えたところからスタートし、様子を見ながら徐々にパワーを上げていきます。毛が少なくなる3〜4回目くらいになると、それほど痛みを感じないようです。
いざとなると麻酔があるので、事前に相談しておくと良いですね。

 

Vゾーンは残したい。でも初めは全照射するって本当?

初めからVゾーンの毛を避けて照射すると、元気なムダ毛がそのままの状態て残ってしまうので、逆に目立ってしまいます。そのため、VIO脱毛をする時は、毛量にもよりますが1〜2回目までは完全無毛の状態で照射をします。そうすることで、Vゾーンの毛が柔らかくふんわりとした毛質になるのです。
医療脱毛は、クリニックにもよりますが平均的に2〜3ヶ月空けて通うことになります。脱毛途中の状態が恥ずかしい人は、当分の間は温泉の予定は入れない方が良いかもしれません。

 

介護脱毛とはいえハイジニーナはドン引きされるのでは?

もともと介護脱毛というのは、いつか介護をされるかもしれない状況になった時に備えて、というもの。誰かに排泄のお世話を任せることになった時、アンダーヘアは、なければない方が良いのです。実際に介護の現場で働いている人は、ハイジニーナ(完全無毛)が一番助かるのだそうですよ。
現代では、介護脱毛という言葉がメディアでも取り上げられるようになり、VIO脱毛を受ける年齢が広がっています。ミドル世代、シニア世代のVIO脱毛は、ハイジニーナが主流です。

 

まとめ

介護脱毛 VIO

介護脱毛は、介護される側のエチケットともいわれています。

 

実際に、母親を介護してみて自分は早めにVIO脱毛をしておこうと思ったという人や、介護士として働いた経験からVIO脱毛を始める人もいます。

 

これまで一度も脱毛を受けたことがないのに、いきなりVIO脱毛はハードルが高い!と感じるかもしれませんが、医療脱毛クリニックの施術スタッフはレーザーを扱う有資格者で、同じ女性同士。恥ずかしいと思うのは初めのうちだけで、きっとすぐに慣れてしまうことでしょう。

 

VIO脱毛は、先延ばしにして白髪が増えてしまうとレーザーでは効果がなくなり、ニードル脱毛以外に方法がなくなってしまいます。ちょっと興味がわいた時が、行くべき時!自分の希望に合うクリニックを見つけたら、早速カウンセリングに行ってみましょう。